秋の遠足 弁当

秋は行楽のシーズン。

もちろん幼稚園や保育園で秋の遠足があったりします。

子供たちにも季節を感じさせてあげられるような、秋ならではの遠足弁当があったら良いですね。

たとえば「おむすび」の海苔をモミジの形にするのはどうでしょう?

そんなに難しくないし、小さい子供でも分かりやすいかと思います。

いつもの「おむすび」とは違うのが幼児たちにも分かってもらえるような。

海苔の形が変わるだけで、すごく喜んでくれたりします。

子供の好きなから揚げやウインナー。

ご家庭の味の卵焼き。それにモミジ型のおむすび。

これだけでも秋の遠足弁当に早や代わりです。

秋の遠足弁当なのでサツマイモを使ってもいいですね。

そのままでも美味しいサツマイモですが、カラメルコーティングしたり、ゴマをふって大学イモ風でも美味しいです。

お弁当のボリュームを押さえて、デザート風にして参加させてもいいかも。

秋の遠足弁当のデザート言えば、食べやすくむいてあげた巨峰もいいですね。

今は種無しのピオーネも出ているから、子供たちに秋を感じさせて上げられるのも楽チンです♪

あ!モミジと言えばにんじんをくり抜いてもいいですね(今はいろんな形のものが売っていますので)たまごでお花。

にんじんでモミジなんて言うのも女の子には喜ばれそう。

あとは定番ですがタコさんにしたウインナーにプチトマトを可愛らしくカットして。

卵焼きの中に青海苔をまぶしてきれいな物にしても良いですね♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。