遠足キャラ弁当

最近はブームなのかキャラクターをかたどったお弁当が大流行。

もちろん特別な遠足のお弁当でも、母親たちは気合を入れて朝早くから製作しているようです。

頑張りすぎると少し怖い気もしますが…。

あんまり気合を入れると長続きしないし、面倒になるし。

難しそうだし(苦笑)でもきっと、本当は少食な子供を持つ母親が少しでも多く食べて欲しいと可愛いお弁当を作っているんですよね。

今の子供たちは食が細いらしいので、少しでもキャラクターの遠足弁当でたのしんでもらえるといいですよね。

おもしろいキャラクターのお弁当ですが、いろんなコツがあるようです。

ねずみに見せるおにぎりでしたら、おにぎり自体が完全にさめてから切り込みを入れて、耳の部分を作る。

チーズなんかで作ると美味しいです。

冷めていればチーズが溶け出すこともないので。

可愛らしく見せるのに、色も重要です。

そこでニンジンは大活躍。

子供の好きなスープの味で煮込んでから、やわらかくなったところでストローなどを使って穴をあけます。

そうすると立体感が出て、よりいっそうお花に近い感じになりますよ。

メインでいくとおにぎりにシャケフレーク・ふりかけなんかを使って下半分につけて。

上のほうにはお顔を書いてみるのはどうでしょうか?

俵型にするとコロコロ可愛いし、三角おにぎりでもまるでズボンやスカートをはいているように見えます。

こちらは男の子にもオススメ。半ズボンなんて楽しそうですね。

そんな風に作る側もアレコレ考えられます。

ミッキーにしたり、りらっくまにしたりバリエーションは増えますよね。

遠足へ行って子供たちがお弁当のふたを開けた瞬間の顔が目に浮かびます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: おにぎり、味噌汁、おかず(代官山のおにぎり専門店)おにぎり(御握り)とは、飯|ご飯に味をつけたり、具を入れ、三角形・俵形・球状などに握ってまとめた食べ物。同義の言葉に握り飯、おむすび(御結び)などがあ..
Weblog: やっぱり日本食
Tracked: 2007-10-06 05:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。